ニートの女でも婚活には希望あり

 

Q 23歳のニートの女です。

バイトで貯めたわずかな貯金があるだけで食費と携帯代をまかなっています。

今は親戚の家に居候させてもらってるので家賃はかかりません。

自分1人のためにフルで働いて稼ぐというのはしんどくてと手続きませんが家族ができればパートぐらいはできると思います。

こういう私のような女でもアプリなので婚活をするのはいいのでしょうか?

 

A 20代前半ならば全然ありだと思います。

ニートだというのもある条件的には不利ですがそれでもいいと言ってくる人は結構いると思いますよ。

結婚してからもフルで働いて欲しいと祈るわパート程度で家計を助けてくれるぐらいで十分だと考える男性もいます。

ただそれならそれで家事にそれなりのクオリティを求められることは覚悟しなくてはいけません。

それがないならば、年齢的に急ぐ必要はあると思います。

婚活のプリはお堅いものからいい加減なものまでいろいろあるのでしっかり選んで登録しないと冷やかし半分の相手にかかるかもしれません。

ただ、選り好みしなければ結婚できないということはないでしょう。

アプリ自体は無料なので積極的に婚活するのは悪くないでしょう。

 

 

Q 現在32歳の女ですが高校卒業してから短期のバイトを繰り返したりして働いたり働かなかったりの半ニート生活を送ってきました。

この間男性と付き合った事もありません。

この歳になって自分のスペックを顧みると、とても結婚できそうになく、絶望的な気分になります。現在はバイトをしながらジムで使える。

資格取得のために勉強もしています。

社会経験がほとんどなく恋愛経験も薄いそして現状のスペックも低い私のような女でも今から婚活してなんとかなるものなのでしょうか?

それとも結婚をあきらめて自分1人で生きていく覚悟を決めた方がいいのでしょうか?

 

A 計画は非常に良いと思います。

婚活にしろ就職にしろ厳しいでしょうがそもそも結婚していなかったとしても自分の食いぶちを稼ぐことです。

資格を取るというのは良いのですがそれが本当に就職活動に役立つのかどうかは甚だ疑問です。

資格をたくさん持っていても全然就職できない人もいますからね。

ただ婚活を今すぐ始めるのはいいと思います。

やはり年齢的に出産という壁があるので男性はそこを気にする方はかなり多いです。

就職活動はともかく結婚の方はやり女性の場合重視されるのは学歴や収入よりも年齢や外見だと思います。

プラス性格や家事能力も問題になりますね。ただそれを考えても外に働きに出ていれば自然と小奇麗になっていくものです。

そういう意味でも就職と婚活は同時進行するのは効果的だと思います。

 

 

Q 27歳で現在ニート生活中の女です。

卒業してから契約社員やバイトで働いていましたが仕事を辞めてて1年ほど経ちます。

因みに腐女子で太っているので、恋愛関係には全く縁がありません。

また働いていたと言っても低学歴で事務系と思う苦手な私なのでデータ入力のような単純作業しかできません。

体も弱くなるひどい頭痛持ちで、肉体労働もほぼ100%無理です。コミュ障なので接客業も行ってません。

同世代の友達はどんどん結婚していきまし今独身の友達もみんなちゃんとした仕事についてる人ばかりなのでものすごいコンプレックスを感じています。

はっきり言うと就職に関してもそうですが、特に結婚について焦ってます。

 

A なんだかんだで20代という年齢は婚活では大きな売りになります。

結婚相談所に行ってみてはいかがでしょうか?

世の中には容姿が悪くても結婚できる人もいれば、ものすごい美人でもずっと独身の人もいます。

友達がどんどん結婚していって焦る気持ちはわかりますがそれと自分を比べるのはあまり意味がありません。

それとあまり自分をダメなところばかりを見るのではなくむしろ何ができるかを積極的に発信していたおいのではないでしょうか。

マイナス要素を羅列するよりプラス様子を押し出す気持ちがないと就職活動にしろ結婚にしろなかなか成功にはつながらないと思います。

 

 

Q 31歳の女です。

いわゆるお見合いパーティーのプロフィールというのは皆さん正直に書いているものなのでしょうか?

私も度々。

お見合いパーティに顔出してますがなかなか声をかけられません。

プロフィール欄の中の職業のところが求職中になっているからではないかと考えてしまいます。

もちろん容姿の問題や半喋った雰囲気など他の要素が悪いのかもしれません。

仕事探してるの本当なので次にはプロフィールに希望職種で働いていると書いてしまおうかとも思ってます。

しかし実際付き合うことになったとき嘘がばれるとまずいことになるような気もします。

こういうパーティーでは言わなくていいことはプロフィールに書かないんでしょうか?

やはりつまり嘘をつくのはまずいことなんでしょうか?

 

Q 女性の休職中はそんなに大きなハンデにはならないんじゃないでしょうか。

お見合いパーティともなると単なるお付き合いではなく結婚前提なのでやり専業主婦になってほしいという男性も多そうです。

それよりもむしろ予想つかれるほうが嫌だと思います。

バレたら破綻するかもという考えは相手の時間や行動無駄にさせてしまったという考えが全くありません。

なんとなく、休職中=無職というイメージが強いのだったら前に働いていた職業もプロフィール欄にプラスしてみてはいかがでしょう。

それだけでも随分イメージが変わるはずです。

それと、就職が決まってから管轄するというふうに分けるのもひとつの手です。

どうしても精神的に不安定な状態でお見合いパーティに出てもうまくいかない確率が高くなります。

それは就職決まってからすっきりした気持ちで婚活した方が自信も出てうまくいく可能性は高くなると思います。

 

 

Q 26歳の女です。

婚活のスタートを考えてるますがやはりフリーターというのは条件としてはマイナスなんでしょうか?

私が相手に求める条件は今いる平均年収があれば私もパートをするつもりがあるので問題ないと思ってます。

ただこれといって手に職もないので正社員でフルに共働きしてほしいってのはちょっと難しいです。

独身の段階で就職活動は失敗続きだったので結婚後にどっかの会社に入れるとは到底思えません。

やはり婚活のに力を入れるべきだと考えているのですがそれよりもフリーターの状態を改善するのは先月なのでしょうか?

完全なニートよりは比べ物になりませんがフリーターも結婚においては多少不利な側面は否めません。

男性本人はそんなに気にする人は多くないかもしれませんが周りのご家族の衣装などが良くないからです。

ただフリーターといっても色々な働き口があります。

勤めている職場によってはイメージの良い場合もあります。

それに相手の条件にも大きく関係します。

男性の方が大手の一流企業に勤めていてその奥さんがフリーターとなるとなかなか稀の理解を得られないかもしれません。

私自身も彼が一流企業にし勤めていたので当時勤めていた正社員にこだわりブラック企業と知りつつなかなか辞めずにいました結婚後にすぐ辞めましたが。

そう考えると、女性は結婚や出産で、どの道正社員から離れることも多いのですから。

最初からフリーターやパート勤めでも問題ないと思います。

すべては相手次第という事になってしまいますね。

ただ26歳という年齢は婚活には大きな武器になります。

動き出すのは早ければ早いほど良い相手が捕まると思いますよ。

ちなみに婚活にはそれなりに収入がある男性にに絞らないとあなた自身の収入がないことから夫婦のそのもの年収が下がってしまいます。

高収入の男性を捕まえるにはやはり容姿が重要になります。

現状の自分に出来る最大限の美しさをアピールするほうがいいでしょう。

むしろ慌てて適当な男性と結婚すると他の種になります。

あまりフリーターであることを問題視しないほうがいいですよ。

 

Q&A
ニート女でも結婚できれば素晴らしい